生活

マイナンバー 発送状況を確認する方法

マイナンバー 発送状況 確認

ニュースや新聞などで、マイナンバー通知カードの発送を目にする機会が増えてきた。

しかし、実際に自分のマイナンバー通知カードの発送状況を確認する方法が

どのようなのものなのか、分からない人が多いのも現状として軽視できない。

そこで今回は、自分のマイナンバー通知カードの発送状況を確認する方法を、

備忘録も兼ねてここに記しておくのでご参照あれ。

 

スポンサーリンク

マイナンバー通知カードの発送までの道のり

現在、マイナンバー通知カードの発送は順次行われているが、未だに届いていない地域も多い。

なぜなら、マイナンバーは日本国民一人一人に割り当てられるため、

膨大な量の個人情報を処理しなければならない。

通常の郵便物とは異なり、担当地域の全世帯に発送しなければならないので、

当然一日で指定地域に配布終了の印を押すことも到底不可能となる。

さらに、重要な個人情報の取扱いということで、

通常のポスト投函ではなく簡易書留での直接手渡しとなるため、

さらに時間がかかることになる。

郵便局側としては、作業効率化を図るために当然、

比較的人口が少なく配布しやすい地域からノルマを潰していくことになる。

地域によって差が生まれてくるのだが、

おおよそ発送日から20前後で自宅に届けられる予定になっているようだ。

マイナンバー通知カードは遅くても、

2015年11月末日までに住民票の住所へ発送予定となっている。

 

マイナンバーの発送状況が確認できるサイト

マイナンバーの発送状況が一目で分かる便利なサイトがあることが分かった。

都道府県・市区町村が共同運営する組織である

地方公共団体情報システム機構(J-LIS)による個人カード総合サイトというものだ。

この総合サイトの「通知カードについて」というカテゴリページを開くと、全国の発送状況が確認できる。

自分が住んでいる地域の横に、差出日が記載されていれば、その日から20日前後で届く計算になる。

逆に、差出日に何も書かれていない場合は、まだ発送すらされていないということになる。

さらに、差出日の右横に「完了」の二文字があれば、その地域は配布終了したことを意味する。

もし、あなたの地域のステータスが「完了」差出日から20日以上経過していた場合は、

何かの原因で未配達の可能性があるので、ご自身が管轄されている役所に問い合わせてみよう。

 

スポンサーリンク

マイナンバー通知カード発送に伴う注意点

連日のニュース報道で、郵便局によるマイナンバー通知カードの誤配達や紛失の報告が流れている。

マイナンバー通知カードが、未だ手元に届けられていない人は、

そういった報道を見て不安感を煽られてしまうことだろう。

しかし、上述した個人カード総合サイトで確認することで一つの判断基準を得ることができるので、是非活用しよう。

それでも不安を拭いきれないという場合は、自分の住民票に記載してある住所を確認することだ。

過去に引越しなどで、住民票の変更を行っていなかった場合は、当然引っ越す前の住所に発送されてしまう。

万が一ということもあるかもしれないので、心当たりのある方は一度、役所へ出向いて確認すべきだ。

そして、一番注意すべき点は、高齢者や情報弱者を狙った悪質な「マイナンバー通知詐欺」だ。

ニュースでも流れているが、役所の人間がマイナンバー通知を理由に、

個人情報の聴取やカード発行手数料を回収しに来ることは、100%ない。

電話やメールでも同様だ。

悪徳業者は、消費者の不安心理にかこつけて資産を搾取しようとしてくるものだ。

したがって、マイナンバー通知が届かないからといってむやみやたらに焦ることはせず、

まずは落ち着いて情報の整理をするところから始めてみよう。

-生活