生活

お金を稼げない人必見!稼げる人との3つの違いとは?

2015/11/02


cat-179842_1280

世の中ではお金を稼げなくて悩んでいる人がたくさんいる。

今回は、お金を稼げない人と稼げる人の決定的な3つの違いについて紹介する。

これから圧倒的に金を稼いで経済的自由を勝ち取りたいという人は、参考にしてみてほしい。

スポンサーリンク

 

稼げる人の時間の使い方

経営者や資産家、超一流サラリーマンなどお金を圧倒的に稼げる人はある共通する行動パターンがある。

それは「時間の使い方」だ。

昔から「タイムイズマネー」とよく言われているが、彼らほどこの言い伝えを頑なに守り続けている人種は他にいない。

以下に稼げる人と稼げない人の1日の行動パターンを例にしてみた。

 

稼げない人の1日

【朝】家を出るギリギリの時間まで寝ている

【通勤時】マンガを読んだりやゲームなどで時間をやり過ごす

【午前】寝不足でミーティングの内容が全く頭に入ってこない

【昼休憩】午前中の仕事が終わらなかった為、午後遅い時間になってしまう

【午後】午前中の仕事遅れが影響したせいで定時に上がれなくなる

【夜】ダラダラとネットサーフィンをしながら残業をこなす

【退社後】終電間際で退社。車内でまたマンガやゲームで時間をやり過ごす

【帰宅後】コンビニ弁当と缶ビールを開けながら深夜のバラエティ番組を見る

【就寝時】就寝する直前までゲームをして落ちる

 

稼げる人の1日

【朝】早めに起きて読書やジョギングなどをして熱めのシャワーを浴びる

【通勤時】新聞を読んだり今日1日のスケジュールをシュミレーションしたりする

【午前】手早くメールチェックを済まし、ミーティングも時間内にまとめ上げて午後の行動準備をする。

【昼休憩】同僚とランチを済ませたあとは、軽く仮眠(昼寝)をとる

【午後】取引先との交渉も難なく済ませて軽く明日の準備をして定時にあがる

【夜】仲間と飲みに行ったり、異業種交流に参加したりプライベートの時間を楽しむ

【帰宅後】風呂は温めのお湯に浸かりしっかりと疲れを取り除き、経済ニュースで今日1日の出来事をチェックする

【就寝時】12時までには布団に入るようにする

以上の稼げる人と稼げない人の1日の行動パターンを見て何かお気付きになっただろうか?

稼げる人というのは時間を過ごす質というのが圧倒的に違う。

常に先のことを考えながら行動しているのがよくお分かりになっただろう。

そして健康管理もしっかりとできている。

圧倒的にお金を稼ぐためには体が資本というのを理解しているのだ。

スポンサーリンク

 

稼げる人のお金の使い方

次にお金の使い方で見てみよう。

 

稼げない人のお金の使い方

・稼いだお金はひたすら貯金に回す
いくら稼いだからといっても全く使わなければ意味をなさない。
貯蓄もいいがお金の価値というのは使うからこそ見出せるものだ。

・安い物しか買わない
何でも安物に手を出すのはよくない。
使いまわすモノであればいいが、長く使うモノはそれなりに価値のあるものに支払いたいところ。

・何に対してもケチる
これはいつも安物にしか手を出していないから安いサービスしか受けられない。そういった不満が恒常化してしまうパターンだ。

 

稼げる人の使い方

・良いと感じたものにはとことんお金を使う
稼げる人は高値でも安値のモノでも何故その値段なのかをまず考える。
そしてその商品が本当に自分にとって必要なモノであれば出す金額を惜しむことはない。

・常に自分への投資を行っている
稼げる人は自分への投資を怠らない。
学習することはもちろんのこと遊びにだって手を抜かない。とことん遊び尽くすことによってそこから学びを得られることを知っているからだ。
そういった経験が蓄積され仕事のパフォーマンスにも現れてくるのだ。

・人のためにお金を使う
稼げる人は意外と人情にも厚い。というか気の回し方もちゃんとできている。
普段からお世話になっている人はもちろんのこと、仕事で一度しか一緒にならなかった人や関係者への感謝の気持ちをさりげなくお土産やプレゼントなどの贈り物で表現しているのだ。

 

稼げる人の思考法

お金を稼げる人と稼げない人の思考法の違いは、上述した内容から由来しているのがほとんどなのだが、改めて整理してみよう。

稼げない人にとっての仕事とは、お金を得るためだけのもの。

稼げない人にとっての買い物とは、自分の欲求を満たしたりストレス発散になっている。

稼げない人にとっての人間関係とは、基本的にその時だけのもの。ライバルは蹴落として勝ち組になり誰かに認められたい。

稼げない人は自分本位な思考に偏りがちでその場しのぎの考え方となっているのが分かる。

それに対して

稼げる人にとっての仕事とは、自分の価値を高めるもの。お金はあとからついてくる。

稼げる人にとっての買い物とは、将来の自分への投資である。

稼げる人にとっての人間関係とは、相手の幸福を願いつつも自分にないものを気付かせてくれるもの。

稼げる人は常に上昇思考であり相手を思いやる気持ちが強い傾向にあることが分かる。

 

まとめ

今回は分かりやすいように極端な例を挙げて解説している。

補足しておくが稼げない人が思いやりが全くないわけではない。

これを読んだあなたは今の自分にどれだけの項目が当てはまっているのかチェックしてみるといいだろう。

⇒ネットで簡単にお金を稼ぐ方法とは?ゴールデンテンプレートを公開!

-生活