トレンドアフィリエイト 実践

トレンドアフィリエイト実践 | 11~15日目までの実績

2015/11/01


トレンドアフィリエイトの実践にもそろそろ慣れてきた頃合いだ。

ネタ選定からキーワード選定そしてライバルチェックまでの一環した流れを徹底して行うことにより一定のリズムを作り出すことができる。

継続は力なりとよく言われているが、これはアフィリエイトをする上でも全く同様なのだと実感している。

トレンドブログのアクセス推移【11~15日目】

まずは恒例となったトレンドブログ開始後11~15日目のアクセス推移を見ていこう。

0311_0315

正直なところ2日間記事を書かないという暴挙に出てしまったのだ。

継続は力なりなどと言っておきながらこの有様でお恥ずかしい限りである。

しかし後半でアクセスの爆発が起こっている。

総記事数は24。

1日の平均3記事で考えてみると本来であれば45記事は書いていないといけないことになる。

アドセンス報酬は、アクセス爆発が起こった日で1000円オーバーという感じだ。

トレンドアフィリ検証結果【11~15日目】

アクセスの爆発が起こったのは14~15日目である。

このときネタにしていたのが、とある事件についてだった。

ライバルチェックもちゃんと行い、ずらしキーワードで攻めた結果、見事ユーザーのニーズと合致した格好の形となった。

しかし、事件系ネタの特徴ともいうべきか一時のピークを過ぎてしまうと検索需要が急降下してしまう傾向が強い。

なのでアクセスもそれに伴って急降下していく。

アドセンス報酬も寂しくなっていくというものだ。

ライバルを見つける

トレンドアフィリエイトにおいてライバルチェックは必須であり重要事項である。

さらに言えば、参考とするライバルトレンドブログを見つけることだ。

ブログのデザイン、文章量、画像の使い方、ネタの選び方、キーワードの配置の仕方など参考になる部分は大いに存在する。

ある意味そのブログが自分のやりたい事を実現しているのであれば、1歩2歩先を行く直近のメンターにもなってくれるのだ。

よく師匠(メンター)は最高のライバルであるとも言われている。

トレンド記事を書く以外でもそういったライバルチェック、メンター探しは結果を残すための近道でもあったりする。

サラリーマンであれば通勤時間や休憩時間のちょっとした時間でパパッとできてしまうのでぜひスキマ時間を活用してみてはいかがだろうか。

⇒アフィリエイト初心者におすすめな教材一覧はこちら

-トレンドアフィリエイト 実践