トレンドアフィリエイト 実践

トレンドアフィリエイト実践 | 26~31日目までの実績

2015/11/01


トレンドアフィリエイトにおける実績やアクセス推移、

アドセンス報酬金額を公開しているブログは数多くある。

その中でも実際に稼いだブログのURLを公開しているサイトはあまり見当たらない。

それはなぜか?

当然自身が運営するブログを公開することにより利害関係が

発生しその比重が大きく運営側に傾くからだ。

しかしそのリスクを通り越して圧倒的な価値を提供することが

これからの時代により必要とされるだろう。

トレンドブログのアクセス推移【26~31日目】

0326_0331

この期間中におけるトレンドブログのアクセス推移はグラフの通りである。

総記事数は51。

記事数の増加に伴い、平均PV数も1,000以上を記録する日が多くなってきた。

この期間中のアドセンス報酬は1日平均500円前後。

1週間でおよそ4,500円稼いだことになる。

トレンドアフィリ検証結果【26~31日目】

この期間で記事の元ネタに選んだのは恋愛系だった。

お花見シーズンということもあり、イベントに絡めた恋愛あるある的ないわゆる大手メディアお得意ネタを盛り込んでみた。

その他には、ツイッターで話題になっているネタなんかも引っ張ってきたりもした。

トレンドアフィリエイトはどのメディアからでも観衆の話題性を

追及できればそれでいいわけなのでありとあらゆる情報源を探ってみると

意外なネタを拾える可能性だって高まる。

微妙なゆらぎキーワードについて

キーワード選定において重要なポイントがある。

それは、ゆらぎキーワードの理解についてである。

私の失敗談を元にしてみよう。

彼女を芸能人と位置付けるのかは定かではないが、メグベイビー(megbaby)というインスタグラム上で有名なモデルがいた。

彼女と3代目JSBのメンバーとの熱愛報道があり記事を書いたのだが、

虫眼鏡キーワードで上位表示しているにも関わらずアクセスを集めることができなかったのだ。

その時メインキーワードに選定したのが「megbaby」だった。

記事投稿後アクセス推移を調べながら他のライバルブログを

チェックしてみたら結果的に「メグベイビー」というキーワードが需要が高かったのだ。

「megbaby」と「メグベイビー」

この時初めてこの表記の違いでアクセスに雲泥の差がつくことを学んだのだった。

逆に「megbaby」と「メグベイビー」両方ともタイトルに含める手法もあるのだが、

ブログパワーが育っていないうちはできるだけキーワード数は2~3つに絞ったほうがよしとされている。

英語と日本語、ひらがなと漢字、ひらがなとカタカナ

様々な表記法があるがとにかく記事を書いてみることだ。

同じ元ネタでも少し視点をずらしてABテストをするのもまた面白い検証結果が見えてくるかもしれない。

⇒アフィリエイト初心者におすすめな教材一覧はこちら

-トレンドアフィリエイト 実践