トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトのキーワード選定で上位表示を成功させる秘訣は?

2015/11/01

a0001_014271_m

トレンドアフィリエイトで成功を収めるにはキーワード選定が重要だ。

自分が狙ったキーワードがオーガニック検索で上位表示しなければ安定して稼ぎ続けるというのは本当に難しいものだ。

今回は、トレンドアフィリエイトの肝の一つとされる「キーワード選定」について深く学んでみよう。

トレンドアフィリのキーワード選定とは?

トレンドアフィリエイトにおけるキーワード選定は至ってシンプル。

今話題になっているもの、今後話題になっていくものを調べ上げてその話題のポイントとなるキーワードを抽出すればいいだけのこと。

深く考える必要はないが、浅く広く視野を広げるということは必要になる。

キーワード選定方法としてトレンドアフィリの先駆者たちがよく使用する例をあげると

「芸能人ネタ」

が初心者に一番理解しやすいのだろう。

この記事を執筆している時点(2015年6月12日)で気になる芸能人ネタを取り上げてみると

AKB48の柏木由紀とジャニーズの手越祐也の「浴衣抱擁写真」が週刊文春によって暴露された。

この報道を見た一般ユーザーが次に起こす行動として検索エンジンにどんなキーワードを入力するのかを予測してみる。

この行為がキーワード選定にあたるのだ。

たとえば、ヤフーの検索窓に「柏木由紀」と入力して検索ボタンを押す。

検索結果の一番下までスクロールしてみるとこんな形で複合キーワードの羅列が現れてくる。

kasiwagi

このキーワード郡がいわゆる「虫眼鏡キーワード」というものだ。

虫眼鏡キーワードは検索需要の高い複合キーワードが左から順に並べられるのが原則。

次に私が気になったキーワードは「柏木由紀 処分」だったのでその2語キーワードをクリックしてみると、さらにこんなキーワード郡が出現した。

kasiwagi_shobun

これがトレンドアフィリエイトにおける3語キーワードとなる。

「柏木由紀 処分 いつ」なんていうキーワードは皆が知りたい情報なのではないだろうか。

このようにして芸能人の事件・スキャンダル・熱愛報道があった場合、たいていその人物に焦点を当てて検索されるパターンが多い。

そして虫眼鏡キーワードにユーザーの興味を惹く複合キーワードがあればさらにクリックされる確率が高くなる。

2語3語キーワードで上位表示されればその需要からのアクセスは間違いなく確保できたものだ。

トレンドアフィリエイト初心者はまずこの手法に則って基本に忠実に実践してみてもらいたい。

 

グーグルと上位表示の関係

言わずもがなヤフーはグーグルの検索アルゴリズムを採用している。

ヤフージャパンの月間総ページビュー数は

約619億にも及ぶという。

これは紛れも無くビッグデータといえるだろう。

そして以下に興味深い数値を提示しておく。

検索結果に対するクリック率についてグーグルの発表によると

検索ユーザーの94.75%が1ページ目をクリックする。

また2ページ目をクリックするのは5.25%になるという。

さらに1ページ目上位3位まででおよそ全体の62.73%を占めるというものだ。

ヤフーやグーグルの検索結果で1ページ目にインデックスされるということがどれだけ価値のあるものかお分かりいただけただろうか?

ウブロー的千里眼

トレンドアフィリエイト実践者は実に多い。

この熾烈な上位表示争いで勝ち続けるためには自ずとキーワード選定能力が求められる。

ブルーオーシャンだからといって誰も思いつかないようなキーワードで上位表示を得たと

してもそのキーワードで検索をかける人間がいなければ全く持って意味のないものになってしまう。

どれだけ時代の変化を読み取れるか。

検索ボリュームや需要と供給のバランスを考慮できるか。

やはりマーケティング能力の向上にも努めなければ勝ち組にはなれないのだ。

⇒アフィリエイト初心者におすすめな教材一覧はこちら

-トレンドアフィリエイト