トレンドアフィリエイト

トレンドブログの書き方は?初心者が絶対にやってはいけないこと

2015/11/01


トレンドブログ 初心者 書き方
今トレンドブログを使って稼ぐトレンドアフィリエイトというものが流行っている。

お金を稼ぎたくても稼げない人が増えたせいか年々参入者が増えている傾向にある。

今回は、トレンドブログの基本的な書き方と初心者が絶対にやってはいけないことを中心にやっていこう。

 

トレンドブログの基本的な書き方

トレンドブログで稼ぐやり方は、記事にアドセンス広告を貼り付けてクリック課金型の報酬を得るという手法だ。

ということはグーグルアドセンスの利用規約に反しないトレンドブログ運営を心がけなければならないということになる。

アドセンスで主に禁止されていることは以下になる。

・アダルト的表現(画像含む)のある記事
・誹謗・中傷するような記事
・暴力的・反社会的な内容の記事
・コピーコンテンツ

要するにトレンドブログの訪問者に対して常識的に考えて失礼のないようにするとともに、価値を与えられるような良質な記事(コンテンツ)を作成しろというところだ。

 

具体的な記事の書き方

トレンドブログというのは読んで字の如く今現在、もしくはこれから先の未来に起こる流行をネタにした記事を量産することだ。

初心者がまずつまづくのはどこから情報収集すればいいのか?ということ。

これはYahoo!ニュース2ちゃんねるなどで話題になっている物事をネタにするのが王道だろう。

基本的にはニュース原文やライバルサイトの文章をリライトするところから始めるのが無難といえる。

トレンドブログの文字数については王手情報教材などで謳われているのが

500文字以上とされているが、ここ最近のトレンドブログ参入者増加によってグーグルの

評価事情が変化してきていることもあり最低でも800~1000文字は書いたほうが評価はされやすい。

 

お金を貰いながら習得する

ただ単にニュース記事をリライトすればいいといっても初心者の方はほとんどが何をどうしたらいいのかが分からないだろう。

そこでトレンドブログの書き方を学びながら尚且つお金も貰えてしまうという一挙両得なサービスがある。

クラウドソーシング(SOHO)だ。

大手のSOHOといえばクラウドワークス・ランサーズ・シュフティなどではないだろうか。

これらのサイトに登録して【ブログ記事作成】の案件を探す。

すると初心者歓迎というブログライティング案件が意外にも多いことに気付くだろう。
ブログライティングの初心者向け案件は誰でもがすぐに作業に取り掛かりやすいように

あらかじめPDFマニュアルや動画でタイトルの付け方やキーワード選定方法などを

指示しているものもあるので、まさにトレンドブログのお手本となることだろう。
トレンドブログ初心者はこういった初心者歓迎案件を狙って申し込めば、

お金を貰いながら尚且つトレンドブログの書き方まで学べてしまうので自身のブログ作成と平行して行うとその差にも気付けるだろう。

 

お金を払って習得する

トレンドブログの書き方をマスターするもう一つの方法としては、

お金を払ってテクニックを学ぶやり方だ。
これからトレンドアフィリエイトで月収数万~数十万稼いでいこうと本気で考えているのであれば、

お金を払って先人の知恵を借りるというのは有効な先行投資といえるだろう。

お金を払えばいくらでも情報やテクニックは手に入る。

書籍・有料メルマガ・情報商材・アフィリエイター塾・
アフィリエイトセミナー・個人向けコンサル
などなどジャンルは様々だ。

かといってお金を支払わなくても情報やテクニックを得られる方法もある。

稼いでいるアフィリエイターのブログを探せば無料で
メルマガや動画を配信している場合もある。

特に無料動画でトレンドブログの書き方を教えているものは
何度も繰り返して見る価値がある。

動画を見ては実践、動画を見ては実践をして結果どういう
反応があるのかを検証する。

そうやって自分のトレンドブログを成長させていくのだ。

>アフィリエイト初心者におすすめな教材一覧はこちら

-トレンドアフィリエイト